「生まれ変わるモノたち」

リメイク・リユースで新たな命を吹き込む

不用品として処分されてしまいそうな古いモノにも、時が刻んだ独特の味があったり、特性があったり。そうしたモノたちをすくい上げて作品に仕立てる作り手たちがいます。
古い民具・昔の民家で使われていた板などをベースにしたベンチや一輪挿し。
錆びたトタンや金具・流木などを組み合わせた時計や花器、フレーム。
着なくなった洋服をほどいて作るミステリアスな人形やアニマル。
牛乳パックや米袋で作られたバッグ。
少数民族の衣装の一部をアクセントとして使用したクッション。
古材や包装材など、使われなくなったモノや役目を終えたモノたちが、作り手たちによって魅力的に生まれ変わりました。
そのほか、逗子・鎌倉の2軒のアンティークショップからは、素材として使えそうな古材や古布、飾って楽しめる古いパッケージや雑貨なども。

期間内には、和雑貨翠さんの御尽力で、「和服のリメイクパンツの受注会」も。
もう着なくなったけれど思い出が詰まっていたり、生地の良さに未練があって処分できない ー そんな着物や浴衣を持ってきていただくと、ゆったりとしたパンツに仕立て直してもらえるという企画です。
作り手は、和布を使った雑貨を製作、丁寧な縫製で定評のある<手作りひなや>さん。ウール、紬、浴衣など、様々な生地でサンプルもご用意。
クリスマスやお正月に向けた雑貨も混じえて、賑やかなイベントになりました。

●開催日:2019年 11/28~12/4
●出品:今井茂淑/古材家具&小物
    Beach Lumber/流木と古材の雑貨
    高橋素子/服生地ベースのぬいぐるみ
    グジェゴジェ9/包装材、裂き織りのバッグなど
    studio_tau/民族の布を使ったクッションとバッグ
    アンティークショップ勿忘草(わすれなぐさ)/古材・雑貨
    生活骨董わたなべ/和の古布・古材
    和雑貨翠/クリスマス・お正月の雑貨 山葡萄のかご 手ぬぐい 布小物ほか

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider